LILY マトリョーシカ            Matryoshka

画廊でのマトリョーシカ展に参加したのをきっかけに、マトリョーシカ作りを始めました。その後ウッドバーニングと出会い、たくさんの作品をうみだすことになりました。

2015年には吉祥寺で個展、銀座木の香や阪急うめだ本店、千葉そごう等で展示をしています。

現在は銀座の木の香店頭で作品を販売しています。

news!

GINZAHAKKO木の香でのマトリョーシカ教室

2017年4月からの内容が決まりました!参加者 募集中です☆

詳細はこちらです。

 

LILYマトリョーシカはオールハンドメイド。

ハンダゴテで木を焦がして描くウッドバーニング(焼き絵)という技法を使っています。
バーニングだけで仕上げても、ナチュラルで素敵です。

揺らすとコロンコロン♪ときれいな音がする起き上がりこぼし。

ロシア語でネバリャーシカといいます。

オーソドックスなマトリョーシカは、プラトーク(頭巾)をかぶり、サラファン(ジャンバースカート)を着ています。

最初期には、鶏を抱いたり稲穂を刈ったりする農村の女の子がモデルでした。